新規契約対応について/法人様/大阪市(令和3年10月分)

『お店の保険』ホームページをご覧頂きお問い合わせをいただき、当初はインサイドセールス担当(内勤営業担当)がお電話にて応対をさせて頂きました。
「賃貸用物件を購入したので、最低限の補償の保険を用意したい。」との当初のご意向でしたが、インサイドセールス担当者が収益用物件であれば、一般のご自宅とは異なる補償をご検討頂いたほうが良い旨をご案内差し上げ、セールスコンサルタント(営業コンサルタント担当)が案件を引き継ぎ、訪問のうえご説明させていただくお約束を頂きました。
訪問させて頂いたセールスコンサルタントが「家賃費用補償特約」や「建物管理賠償責任保険」、「破損のリスク」など、広く補償をご用意できることをご案内差し上げたところ、「今まで不動産を多く扱ってきたけど考え方が変わった。電話で応対頂いた担当者さんのすすめが無ければ気付くことは無かった。電話応対の担当者さんに本当にありがとうとお伝えください!」と、お褒めのお言葉を頂きました。
結局、当初ご予定されていた保険料の3倍ほどをお支払い頂くご契約になりましたが、補償内容にご満足頂き「次回、別の物件も契約をお願いします。」とご依頼を頂きました。


  • アクセスマップ
  • スタッフブログ
  • お客様の声

アーカイブ

超保険

「東京海ジョー」は東京海上日動のキャラクターです。
「あんしんセエメエ」は東京海上日動あんしん生命のキャラクターです。