先進医療ってどんなもの?( 先進医療にはいくらかかる? 費用をカバーする保険とは?)

ご質問:「先進医療」という言葉を最近上司から聞きました。そして先進医療を受けるための保険があるということも。病気やケガは不意に襲ってくるので怖いです。先進医療とはどんなものですか? 保険の内容も含めて教えてください。

◆先進医療とは

先進医療とは文字通り、「高度の医療技術を用いた治療法や療養」のことです。その中でも「公的医療保険の対象にできるかどうかを評価している最中の医療技術」を指します。ですから、先進医療の費用は全額自己負担になります。その費用が少額なら問題ないのですが、高額になる場合が多いので、先進医療は受けたい、でも費用は払えない、その葛藤が問題になるわけです。

◆がんという病

実施件数が多い先進医療として挙げられるのが、「陽子線治療」と「重粒子線治療」です。どちらも放射線の一種を用いた、がんの治療法です。日本人に多い疾病上位に常にがんがあり、完治しにくい病気であることを考えれば当然でしょう。何とかがんを克服したいという思い、そのために先進医療を受けたい、でもお金がかかる、この思いをつなぐのが先進医療特約です。

◆医療保険の特約

先進医療に係る保険は、医療保険の特約として付けるのが一般です。その特約保険料は月々数百円です。いざというときを考えればお得でしょう。先進医療は他にもあります(令和3年10月1日現在で83種類)。ただし、先進医療が受けられる病院は限られますし、すべての種類の先進医療がカバーできるわけではありません。特約内容は、十分に吟味してください。

 

 

 

 

 

 

 

上記は現在対象となっている主な先進医療の技術料と実施件数です。がんに関わる先進医療の技術料は1回で300万円程度かかるのがわかります。これを全額自己負担するのは大変です。しかも治療は1回では終わりません。是非先進医療特約を検討してみてください。

担当:松浦


  • アクセスマップ
  • スタッフブログ
  • お客様の声

アーカイブ

超保険

「東京海ジョー」は東京海上日動のキャラクターです。
「あんしんセエメエ」は東京海上日動あんしん生命のキャラクターです。