暮らしの豆知識『時がたつにつれて保険も進化』

時の記念日は1920(大正9)年に6月10日に定められました。

なぜ6月10日かというと、話は飛鳥時代に飛びます。

『日本書紀』に日本で初めて時計が鐘を打ったという記述があるそうです。

その日を現在の暦に照らし合わせると6月10日のことだったそうです。

記念日が決められた明治から大正頃の日本人は、今よりも時間にルーズだったそうです。「時間をきちんと守り、欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」という狙いで定められたそうです。そうした働き掛けもあってか、今では日本の公共交通機関の正確さは世界でも有名です。改善・合理化が進んだんですね。

保険も同じです。

変化していく時代に合わせるように進化しています

ご自身見合った保険をぜひ見つけてください

担当 福田 浩子


  • アクセスマップ
  • スタッフブログ
  • お客様の声

アーカイブ

超保険

「東京海ジョー」は東京海上日動のキャラクターです。
「あんしんセエメエ」は東京海上日動あんしん生命のキャラクターです。