冬こそダイエットの季節(2019.12.31 福田)

~基礎代謝がアップしている今こそ、寒い中を歩こう~

ご質問

30代後半の男性です。毎年4月、5月になると「夏前にぽっこりお腹をへこませる」といったダイエット情報に乗せられて頑張るのですが、いつも挫折しています。今年は冬から長期計画で取り組もうと思うので、効果的なやり方を教えてください。

◆冬こそダイエットに最適

秋から冬にかけて美味しいものがたくさんある季節ですし、「正月太り」なんて言葉もあります。寒くて汗をかきにくい冬は太りやすいイメージがあるかもしれませんが、実は逆です。寒いと体はカロリーを消費して体温を一定に保とうとします。基礎代謝は夏より冬の方が高いので(下図『やさしい栄養学』)、冬から長期計画でダイエットしようというのは正解なのです。

 

 

 

 

 

 

◆寒い中を歩いてみよう

ダイエットに挫折しがちというのであれば、寒い中を意識的に歩いてみてはどうでしょう。寒いからこそ体は内臓を守ろうと代謝がアップしていますから、他の季節より効果は大きくなります。また、代謝の大きい太ももや胸など大きな筋肉の部位を鍛えると効率的にダイエットできます。その意味で、冬のウォーキングは二重の効果を生むわけです。

◆楽しみながらダイエット

美味しいものが目白押しの冬ですから、食べ物からのダイエット効果も利用しましょう。そこでおすすめなのが、生姜です。ジンゲロン、ショウガオールなどの成分が、血行促進や脂肪燃焼を促進してくれます。冬は鍋の美味しい季節です。野菜多めの鍋に生姜をたっぷり加えれば、お腹も満足しながら知らぬ間にダイエットを進められるのです。

 

ぜい肉になるという「白色脂肪細胞」を燃焼させてくれるのが、「褐色脂肪細胞」です。

これは背中の肩甲骨周辺と、わきの下などにあります。

この細胞を活発化させることによって太りづらくなりますので、意識的に肩甲骨周りを動かしてみてください。

担当 福田 浩子

 


  • アクセスマップ
  • スタッフブログ
  • お客様の声

アーカイブ

超保険

「東京海ジョー」は東京海上日動のキャラクターです。
「あんしんセエメエ」は東京海上日動あんしん生命のキャラクターです。